2013年02月13日

自分用メモ:クレリック編

ややこしいクレリック編の相関図
※激しくネタバレ







きたないそうかんず

ソレーヌなんで入れたし
いやあんまりにも女っけがなかったからつい・・・
あとタラちゃんもトーマスさま大好きみたいですよ!良い感じになればいいのに!楽しみ!
遠くから見つめられる系が多いクレリックたち。

ベルスカード周りは正直よくわかんね。他キャラやってから整理する。
セドリックは「俺は使徒じゃない騙された?m9(^Д^)」とかって死んでいくのにカオスで使徒として出てくるしどっちだよ。


■クレ
セントヘイブンの神殿騎士団の新人。
家庭の事情はおいといてそれなりのエリート街道まっしぐらだったのに
最初の任務がマナレージのアレでいきなりクビになる。
世界名作劇場系の不幸主人公。
でも他の主人公に比べたら家族生きてるだけ全然マシっぽい

ジェイクとは学生の時から既に悪友で
信じられない事に2人してあらゆるいたずらで先生を困らせていたとか。マジかよ。優等生ぽいのに。
ジェイクはなんであそこまでクレのこと想ってるの?ガチホモなの?
いや本当に何なの…
クレおに何を重ねて何を見て何を望んでいたの
よくあるネタ的には自分に境遇が似てたとかそういう系なんでしょうか。

■聖女神教団
女神アルテア信仰してる人たち。
テラマイが一番えらいけど音信不通なのでイグナシオが実質TOP。
話し進めてテラマイ帰還後もロゼと一緒にウロウロしてるし大丈夫なんかいなこの人たち。
上の2人が働かない間はエノックがとばっちり食って色々雑務してるらしい。

■神殿騎士団(テンプルナイツ)
セントヘイブンに教団本部があるのでお城とも密に連携してる。と思う。
クレが序盤クビになるのはテンプルナイツで、教団から追い出されたわけではない。
男ばっかりなのは神聖魔法に向いてるかららしい。
ソサは逆に女のほうが向いてるとかなんとか。

■家庭
父は闇女神エクレールに自分との子供がいたことは知らなかったんだっけなーうろ覚え。
だって闇の女神官って妊娠とかほぼ無理だしケコンしてもダークレアから出られないっつーから。
でもそれ知ってて付き合ってたんなら本当に父がもうダメすぎるのでそこは知らなかったと思いたい。
まあでもその件以外でもすごいダメ人間とは思うけど。
嫁に勝てなくて息子手放しちゃったんだよゴメンねとか。マジで駄目と思うけどね?

一家の皆が皆「クレうぜえわー」ってわけでもなく
クレに家を継がせて良いのかダメなのかについて意見が割れてるらしい。
そこら辺から今後家庭とのいざこざが和解したりするのかなぁ。
なんでここだけファンタジーじゃなくて名作劇場やねん。

■龍の使徒
女神じゃなくてドラゴンを崇拝してるので教団からは異端扱いされてるカルト集団
生体実験やら召喚儀式やら「裏切り者には死を」とか色々やっちゃってる。
目的がいまんとこよくわからない。
ドラゴン愛だけはすごく伝わってくる。

それなりに勢力あるのでただのカルトじゃなくよほどのカリスマが後ろに控えてる気はする。
衣装が赤いからレッドドラゴン・・・じゃないよなぁまさか・・・

稀に掲示板で「三食保証」「どんどん階級あがるよ」とかアホみたいな勧誘してたりする。
24時間勤務のブラック企業。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62345492

この記事へのトラックバック